トップページ商品カテゴリお支払・配送について運営者の紹介お問い合わせ会員登録カートの中
ログイン
メールアドレス
パスワード

 

 

スマホサイト

 
 携帯サイト

商品検索
キーワード
価格範囲
円〜
商品カテゴリ


不良品等の場合を除き、お客様のご都合による返品及び交換はできません。お受取、開封後、返品のお取扱はできません。また、お届け後11日以上経過したもの、お客様が破損したり汚したもの、一度でも使用されたものは、交換も返品もできません。
不良品、破損等の場合は当社にて送料を負担いたします。

書籍(Books) > レストランマジシャンズガイドブック
商品詳細

レストランマジシャンズガイドブック



商品名 レストランマジシャンズガイドブック
販売価格 2,592円
税別価格 2,400円
在庫

数量:

テーブル・マジックの仕事を本気で考えている人へ

 マジックに真剣になり、腕が上達してゆくとこれで収入が得られるようにしたい、仕事にしたい、と考えるのは自然なことだと思います。しかしいざそう思って行動を起こそうとしても、現在の日本ではマジシャンとして「どうやって仕事を取るか」「どうやって継続した仕事を成立させていくか」という点についての情報はあまりありません。

 本書は、そんな人が一番最初に視野に入れるであろうレストランでいかにマジシャンとして成功するかについて解説した本です。これからプロとしての活動を考えている人、パートタイム・マジシャンからフルタイム・マジシャンへのステップアップを考えている人、実際にテーブル・マジックを行っているが行き詰まっている人、そんな人たちのためのプロからのガイドブックです!

 

古くて古くない知恵

 この書籍の初版はアメリカで1996年に出版されました。こう聞くと「時代が古い」「文化が違う」と感じられる方もいらっしゃるかも知れません。しかしここに書かれている内容は、それでも日本で通用する内容なのです。それはこの本の焦点があくまで「人間」だから。

 

レストランの「マネージャー」にどう売り込むのか。

レストランの「マネージャー」にどう満足してもらうのか。

レストランの「スタッフ」とどう関係を築き、連携を取るのか。

「来店者」の気持ちをどうケアして、どう演じるマジックを選ぶのか。

そして何より「来店者」の心に何を残すのか。

 

 マジシャンである以上、マジックの腕が必要なのは確かにそうです。しかしこれを「仕事」としてしっかり行う場合には、それ以外にクライアントへの接し方や観客にどう自分のイメージを伝えるかといった意識や知識が必要になります。この本では、今まであまり明かされなかったそのような「仕事として成功するためのノウハウ」を、細かいところまで踏み込んで(ある意味赤裸々に)解説します。

 

 テーブル・マジックを仕事として考えている(もしくは行き詰まっていて悩んでいる)すべての人に贈る一冊です!

 

第一部 考え方および将来の展望

レストラン・マジックをどう考えいかに仕事を獲得するのか

第1章 いかにしてレストラン・マジシャンとして成功するか

第2章 マジック哲学

第3章 レストラン・マジックを選択する理由

第4章 売り込みをするべきレストランと避けるべきレストラン

第5章 最初のアプローチ

第6章 電話をかける

第7章 契約を取る

第8章 私がオーディションを嫌う理由

第9章 料金設定

 

第二部 準備と計画

レストラン・マジックを作るための原則

第10章 長期契約の秘訣

第11章 マジックの選び方

第12章 不適切なマジック

第13章 本番までに行う準備

第14章 レストラン・マジックのポイント

第15章 身だしなみについて

第16章 レストランに適しているマジック

 

第三部 演技と実用性

何を、どう演じるべきか

第17章 ルーティンを組み立て、自分用に調整する

第18章 オープニング用マジック

第19章 中間用マジック

第20章 クライマックス用マジック

第21章 特定の観客への接し方

 

第四部 提案と優先事項

レストラン・マジシャンとして生計を立てるには

第22章 収入を上げる秘訣

第23章 チップについて

第24章 スタッフとの関係を作る

第25章 宣伝をする

第26章 レストランを去るとき

第27章 契約書